合同会社三学不動産 - 仙台市若林区【エブリタウン】
この記事をはてなブックマークへ追加する Clip to Evernote
防災害・BCP対策はガラスフィルムで日常を「賢く・センス良く・お洒落に」
宮城県仙台市若林区 合同会社三学不動産

◎私たちの提案:BCP(事業継続計画)対策・防災害はガラスフィルムで日常を「賢く・センス良く・お洒落に」 ◎私たちの考え方:BCP対策と知的資産の保護、事故・災害発生時の室内待機安全性確保及び避難経路のガラス破片飛散からのバリアフリー/目・皮膚の紫外線アレルギーや肌の美容にはブルーライト領域紫外線カットUV-A400nm対応ガラスフィルム設置で室内に居るだけで毎日続けられる環境を。 ◎建築窓用ガラス飛散防止フィルムが備える普遍的な機能には、事故・災害発生によって建築物のガラスが割れた際、鋭利なガラス破片となって周りの「人・物」に向かって飛び散る性質を、飛散防止フィルムの粘着力により保持します。それによってガラス破片の飛散や窓枠からガラス板が落下を少なく抑える効果があり、事故・地震等発生時における室内待機の安全性及び初動対応による二次被害拡大の抑制、並びに避難経路のガラス破片飛散からのバリアフリー等、JIS:日本工業規格A5759に適合する飛散防止機能付きガラスフィルム設置が採用されています(身体・財産に対する補償の軽減対策としてもご検討ねがいます)。「人・資産」に対する有形上のリスクマネジメントとキャッシュ・イン・フロー及びキャッシュ・アウト・フローとの関係において、Ⅰ)事故・自然災害等での怪我の軽減や人的資産・構造資産等の「知的資産」保護、Ⅱ)被害を受けた際に機能損壊した建物施設の修復作業期間・業務の稼働停止時間短縮化施策を検討のうえ、建物へのガラス飛散防止フィルム設置を重視されています ◎Deep UV-A、目・皮膚紫外線アレルギーや皮膚深層部まで入り込み肌のしわ・シミの発生に影響する紫外線の最長波長領域UV-A380〜400nmブルーライト領域までも低減するガラスフィルムがあります。窓のレースカーテンを開放して季節や時間の流れと共に変化する外の景色を楽しみたい・室内を太陽の光で明るくしても身体の健康を守れる建物施設にしたい、肌の負担を減らすために屋内では日焼け止めクリームに頼るのを減らす職場環境・オフィス空間にしたい等、室内に居るだけで毎日続けられます。 ◎ 議論を進めるうえでファシリテーター役の知識・理解によっても議論の質が変わります。議論のメンバーには必ず女性の意見も傾聴して下さい。女性らしい美的センスや外部から嫌な視線を感じる場所など、カタログデータや施工の思案だけでは得られない思案が可視化されます。お客様の理解の向上・知識の整理のために、議論の場でのお手伝いをさせていただきます。/ 宅地建物取引業:会社法 法律事務に伴う敷地建物契約の代理・組織再編行為(合併・分割)に伴う不動産権利重要事項調査 等
お店の名前の由来を教えてください。
私たちのサイトアドレス https://casico.biz で使う ” CASICO ” には、...

会社名 合同会社三学不動産
読み方 ゴウドウガイシャサンガクフドウサン
英語名 LLC.Sangaku_estate
住所 宮城県仙台市若林区新寺1丁目6番8-204号
電話番号 0223559844
カテゴリ 不動産・オフィス-窓ガラス飛散防止フィルム設置、宅地建物取引業
近くの駅 仙台駅
公式HP
ブログ
Twitter https://twitter.com/casico_jp
電話番号

0223559844

カテゴリ

不動産・オフィス-窓ガラス飛散防止フィルム設置、宅地建物取引業

https://casico.biz
大西
議論を進めるうえでファシリテーター役の知識・理解によっても議論の質が変わります。
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!